皆が幸せになる成長。そこに「チャレンジ」をブレンド。

活躍できるステージがここにあります

ユニテックは、大手チェーンの本部様から建築工事を直接受注している元請の建設会社です。
創業以来、元請会社にこだわり続けて現在に至ります。
元請会社と下請会社との大きな違いは、求められるクオリティの高さです。
クオリティとは、引き渡す仕事の結果だけではありません。会社自体の振る舞いや所作の一つ一つまでが、そのクオリティに含まれます。そしてそれが長年の信用を構築していくのです。
当社では、開発営業担当者が出店用地を開発し、チェーン本部様に情報提供をしていくことから始まり、他にもさまざまな面から信頼を構築しながら、店舗を建築して引き渡すことで一つの仕事が完結します。
多くのお客様からの信頼を頂き、創業以来、業績は拡大し続けています。
また、本年は新事業のプロジェクトが始動しています。
ですから、やる気のある方であればどんな分野の経験者でも活躍できるステージがユニテックにはあると思います。
ただし、甘くはありません。前述のようにユニテックに求められるクオリティは高いものがあり、それは従業員全員が身に付けなければいけないからです。
ユニテックはまだまだ若い会社であり、重要ポストはまだ空いています。
向上心が旺盛な方、高い志を持った生き方をしたいと思っている方は、ぜひとも当社の門を叩いてみてください。
お待ちしています。

仕事をする上で大切にしていること

当社に関わる全てのステークホルダーがプラスになるように仕事をする(仕事=事を仕上げる)、と私は考えています。一方が幸せでも、もう一方が不幸であれば、ビジネスとして間違っているからです。従業員にも常に伝えています。当社の存在意義は「皆が幸せになること」。
会社が大きくなることや、有名になることは結果としてついてきます。「幸せになる」というキーワードがあれば、勤務時間内に全力で事を仕上げて、残業をせずにプライベートも充実した生活がバランス良く実現出来ると信じています。
こうした考えを持つようになったのは、小さな商売で私が一人走り回っていた頃の経験がきっかけだと思います。あの頃は、売上を上げるために全てを犠牲にしていました。ある程度の事業規模に成長してから、犠牲にしてきたことの大きさに気づいたのです。
今では「皆が幸せになること」を常に心に留めておくようにしています。社員全員がその考えを持っていれば、「自分だけ」という考えが減り、強い組織になると信じています。

コミュニケーションから生まれる団結力

毎月行われるランチミーティングは、月替わりで社員がホスト役を務め、自身で考案したメニューを振る舞います。有名なケータリングや仕出し弁当、ヘルシーメニューなどを予算内にうまくまとめて美味しい料理を振る舞えるかを楽しみながら、少し贅沢なランチタイムにみんなの笑顔が溢れています。
他にも、旅行に行く目的で申請すると取得できる「バケーション休暇」という当社オリジナルの特別休暇制度があり、有給休暇以外に3日間も付与されます。さらになんと、バケーション休暇を取得すると旅費として3万円が会社から支給されるという、嬉しい制度です。
ユニテックは若い会社であり、最年長でも50代前半です。これからもフレッシュな発想でイベントなどもどんどん増やしていきたいです。

現在募集中の職種は、各種求人サイトをご覧ください。